産経WEST

【旬!スポーツ】浅田真央に憧れた17歳のシンデレラガール 病気を乗り越え、世界の頂点へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【旬!スポーツ】
浅田真央に憧れた17歳のシンデレラガール 病気を乗り越え、世界の頂点へ

四大陸選手権の女子フリーで華麗なスピンを披露する三原舞依=江陵(共同) 四大陸選手権の女子フリーで華麗なスピンを披露する三原舞依=江陵(共同)

 子供のころ、日本フィギュアスケート女子のエース、浅田真央の演技に魅了され、スケートを始めた17歳の新星が、冬季五輪の開催地で表彰台のてっぺんに立った。

 来年の平昌五輪のテスト大会として、韓国・江陵(カンヌン)で行われたフィギュアの四大陸選手権で初優勝を果たした三原舞依=兵庫県出身、神戸ポートアイランドク。トータルスコア200点越えは、あこがれだった浅田真央、安藤美姫、そして、五輪でメダルを狙う宮原知子に次ぐ日本人4人目に快挙だった。

フリーの演目はまさしく「シンデレラ」

 優勝後、一気に世界のミハラになった彼女には「シンデレラガール」のあだ名が付いた。今季フリーの演目は「シンデレラ」。ジュニア時代の15年12月に原因不明の若年性特発性関節炎と診断され、1年ほど前は病院のベッドの上にいた三原が、再起を果たすことを願い、この曲目を選んだ。その本人がまさしく、シンデレラになった。

 氷上の舞を再び演じることに「幸福」を感じる三原は、そのフリーで完璧(かんぺき)な演技を見せた。7つのジャンプをノーミスで決め、前日SP4位から大逆転。表彰セレモニーでは、韓国のヒロインで平昌五輪の広報大使を務めるキム・ヨナから花束をもらい、感激した。「驚きすぎて、声を掛けていただいたのに、何も分からないまま終わってしまいました」のだという。

苦しい闘病続けながらも「病気を言い訳にしない」

このニュースの写真

  • 浅田真央に憧れた17歳のシンデレラガール 病気を乗り越え、世界の頂点へ
  • 浅田真央に憧れた17歳のシンデレラガール 病気を乗り越え、世界の頂点へ
  • 浅田真央に憧れた17歳のシンデレラガール 病気を乗り越え、世界の頂点へ
  • 浅田真央に憧れた17歳のシンデレラガール 病気を乗り越え、世界の頂点へ
  • 浅田真央に憧れた17歳のシンデレラガール 病気を乗り越え、世界の頂点へ
  • 浅田真央に憧れた17歳のシンデレラガール 病気を乗り越え、世界の頂点へ
  • 浅田真央に憧れた17歳のシンデレラガール 病気を乗り越え、世界の頂点へ
  • 浅田真央に憧れた17歳のシンデレラガール 病気を乗り越え、世界の頂点へ
  • 浅田真央に憧れた17歳のシンデレラガール 病気を乗り越え、世界の頂点へ
  • 浅田真央に憧れた17歳のシンデレラガール 病気を乗り越え、世界の頂点へ

関連ニュース

「産経WEST」のランキング