産経WEST

馬の神様・藤森神社で連続不審火3件、倉庫や落ち葉焼く 京都

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


馬の神様・藤森神社で連続不審火3件、倉庫や落ち葉焼く 京都

 「馬の神様」として競馬ファンらに知られる京都市伏見区の藤森神社で26日午後、落ち葉などが燃える不審火が3件相次いだ。いずれも現場に火の気はなく、京都府警伏見署は放火の可能性もあるとみている。

 同署によると、同日午後3時ごろ、男子トイレの個室で紙片が燃え、同5時10分ごろに参集殿の側溝内の落ち葉から煙が出た。約5分後の同15分ごろには、プレハブ倉庫の下部から黒い煙が出ているのを参拝者の女性が発見し、神社関係者が119番。神社関係者が消火したが、落ち葉や倉庫の床板約1平方メートルを焼いた。いずれもけが人はなかった。

 藤森神社は勝運や学問、馬の神様として競馬ファンらに有名という。

「産経WEST」のランキング