産経WEST

【関西の議論】退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝

ホテル内に設置されている爪楊枝を使ったオバマ氏の肖像画=福井県小浜市 ホテル内に設置されている爪楊枝を使ったオバマ氏の肖像画=福井県小浜市

 「核なき世界」を提唱したプラハ演説や被爆地・広島訪問など、オバマ氏の業績を象徴する写真が大型画面に映し出された後、突然、「全然関係ないが、勝手に盛り上がった人もいる」というナレーションとともに、画面は市民らの活動を紹介する写真に切り替わった。

 雪で参加を見送ったアレン・グリーンバーグ駐大阪・神戸米総領事のメッセージや、来日時に会談した鳩山由紀夫元首相の手紙も披露され、松崎晃治市長は「私とオバマさんは同じ年に当選した。同期のような気がする」とあいさつ。「イエス・ウィー・キャン。やればできる。新幹線もできた」とオバマ効果を強調した。

地方都市の夢は終わらない

 オバマ氏は表舞台から去ったが、逆に在任中は実現しなかった小浜訪問の可能性は高まるかもしれない。応援する会代表の藤原清次さん(64)は「小浜を訪問してもらい、市民と交流する機会を得ることが究極の目標。細々とだが、オバマ氏をこれからも応援し続け、よい関係をつなぎとめたい」と強調。集いの参加者全員が「アイ・ラブ・オバマ。オバマさん、小浜に来てね!」と呼びかけるビデオレターも撮影された。

 名前を共有した縁で、米大統領と交流を持った人口約3万人の地方都市。「小浜を訪問するまでこのドラマは終わらない」(松崎市長)といい、「オバマ愛」にチェンジはない。

このニュースの写真

  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝
  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝
  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝
  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝
  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝

関連トピックス

「産経WEST」のランキング