産経WEST

【関西の議論】退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝

ホテル内に設置されている爪楊枝を使ったオバマ氏の肖像画=福井県小浜市 ホテル内に設置されている爪楊枝を使ったオバマ氏の肖像画=福井県小浜市

 「ガールズ」と名乗りながらも結成当初は年配の女性が中心だったが、今では40~50人のメンバーのうち半数は子供が占め、踊れる曲も大幅に増えたという。

 「めったにできない経験だったので自信が持てた。オバマさんありがとう。縁を大切にしたいので『おばまガールズ』は解散しない」。代表の清水千賀子さん(44)はこう“宣言”する。

地元の人気商品に

 オバマ氏の似顔絵を焼き印した「オバマまんじゅう」など関連商品も話題になり、地元を代表する土産物として定着したものも多い。応援する会のメンバーで、まんじゅうやせんべいを作った和菓子店「井上耕養庵」社長の井上耕一さん(68)は海外メディアの取材も受けた。

 「退任するのはもったいない。私の世代からすれば、オバマ氏はケネディ元大統領、映画『ロッキー』の主人公と並ぶアメリカンドリームを体現した人」と井上さん。オバマ氏の伝説、地元との交流を受け継ぐことがこれからの役目とし、「小浜に来て、まんじゅうを食べてもらえたら本当に幸せだ」と話す。

オバマさんとは同期

 応援してきた市民らが集い、オバマ氏に感謝するイベントが退任を前にした1月14日、小浜市まちの駅・旭座であった。今冬最強の寒波が到来し、市街地も雪で銀世界になったが、会場は約200人が詰めかけ熱気に包まれた。

「全然関係ないが、勝手に盛り上がった人」と自虐 「イエス・ウィー・キャン。新幹線もできた」

このニュースの写真

  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝
  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝
  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝
  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝
  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝

関連トピックス

「産経WEST」のランキング