産経WEST

【関西の議論】退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝

ホテル内に設置されている爪楊枝を使ったオバマ氏の肖像画=福井県小浜市 ホテル内に設置されている爪楊枝を使ったオバマ氏の肖像画=福井県小浜市

 8年間の米大統領の任期を終え退任したオバマ氏。名前が同じ発音の「OBAMA(オ・バ・マ)」だったことが縁で就任前から勝手な応援で盛り上がった福井県小浜市からは、感謝と退任を惜しむ声が上がっている。熱狂的な応援は海外メディアの注目も集め、市の知名度は大幅にアップ。住民らは「悲願の北陸新幹線誘致もオバマ効果のおかげ」と感謝する。オバマ氏から何回も礼状が届くなど「オバマフィーバー」にわいた小さな地方都市は、現職時にはかなわなかったオバマ氏の訪問実現を目指し、退任後もラブコールを送り続けるという。

上院議員時代の来日時「私も小浜市出身」

 「I●(=ハートマーク)OBAMA」のロゴマークが入った自動販売機、あまり似ていない胸像、米国の芸術家が手がけたオバマ氏と親族らの写真付きモニュメント…。小浜市内にはオバマ氏にちなんだオブジェがあちこちにある。

 オバマ氏と小浜市。双方を結びつけたきっかけは、平成18年に市民から同市に寄せられた一通のメールといわれる。来日していた上院議員時代のオバマ氏が、成田空港の税関職員から「私も小浜市出身」と告げられたエピソードが報道された-という内容だった。

 結果的に市のPRに協力してもらえたとして、市は翌年1月、当時の市長の親書と伝統の若狭塗の夫婦箸などをオバマ氏に贈った。これがきっかけで、大統領選があった2008(平成20)年2月には市民有志らが「オバマ候補を勝手に応援する会」を結成。3月の民主党予備選の際にオバマ氏をパブリックビューイングで応援したイベントは新聞やテレビで大々的に取り上げられ、米CNNも全米に中継するなど注目を集めた。

オバマ氏に寄せまくり…ハワイ出身→フラダンス→おばまガールズ

このニュースの写真

  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝
  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝
  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝
  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝
  • 退任後も「オバマ愛」にチェンジなし 小浜市に新幹線が来た!知名度アップに感謝

関連トピックス

「産経WEST」のランキング