産経WEST

「気功で治す」がん治療名目でわいせつ疑い 整体院経営の男が女性患者に 福岡県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「気功で治す」がん治療名目でわいせつ疑い 整体院経営の男が女性患者に 福岡県警

 福岡県警早良署は23日、がん治療と称して女性患者の体をみだりに触ったとして、準強制わいせつ容疑で、福岡市早良区の整体院経営、梅崎悟容疑者(65)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年8月末から9月下旬、20代の女性患者1人に「乳がんと子宮がんがある。気功で治療する」と伝えて信じ込ませ、自身の整体院内で3回施術し胸や下腹部を触ったとしている。

 女性患者が昨年12月、同署へ「わいせつ行為をされた。施術ではなかった」と被害を届けた。同署によると、整体院は平成16年に開院。梅崎容疑者は整体師の養成も手掛けていたという。

「産経WEST」のランキング