産経WEST

【経済裏読み】韓国、今度は中東のイスラム教徒囲い込みか…中国人客の「穴埋め」策 慰安婦問題蒸し返しで日本人客再び減少の兆し?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【経済裏読み】
韓国、今度は中東のイスラム教徒囲い込みか…中国人客の「穴埋め」策 慰安婦問題蒸し返しで日本人客再び減少の兆し?

韓国がイスラム教徒観光客の積極的な受け入れに乗り出すという。写真は、関西国際空港の機内食工場にあるハラル食の専用キッチンで使われている調理器具。間違えないように「HALAL」と刻印されている 韓国がイスラム教徒観光客の積極的な受け入れに乗り出すという。写真は、関西国際空港の機内食工場にあるハラル食の専用キッチンで使われている調理器具。間違えないように「HALAL」と刻印されている

 今のところ、韓国国内にはハラル(イスラム法の作法通り調製された食品)認証を受けている飲食店は10カ所、モスク(礼拝堂)は20カ所に過ぎない。このため、イスラム教徒の観光客はソウル・梨泰院や江原道南怡島など食事・礼拝設備のある一部観光地以外は訪問が難しいままだという。

 これでは、イスラム法に則(のっと)った「おもてなし」はできまい。

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング