産経WEST

山中伸弥さん、54歳で自己ベスト更新 京都マラソン

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


山中伸弥さん、54歳で自己ベスト更新 京都マラソン

 市民ランナーが古都の名所を駆け抜ける「京都マラソン2017」が19日、京都市内であり、全国や海外から約1万7千人が参加した。

 東日本大震災からの復興支援をテーマの一つとして始まり、今年で6回目。この日は晴天に恵まれ、ランナーは沿道から「頑張れ」「あと少し」といったエールを受けながら快走。世界遺産・仁和寺では「ひろげよう!復興の輪と心の和」と書かれた横断幕を手にした僧侶らも声援を送った。

 京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長(54)は両手を上げながらフィニッシュ。出張先の海外でも坂を探し走っていた成果が出て、3時間27分45秒と自己ベストを更新したが、「iPS細胞はどんどん進化していくけど、僕のマラソンはそろそろ限界かな」とはにかんだ。

 優勝はYKK陸上長距離部の村刺厚介さん(34)=富山県黒部市=で2時間20分32秒。

「産経WEST」のランキング