産経WEST

【私の時間 シネマ】miwaと坂口健太郎がバンドで演奏 映画「君と100回目の恋」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【私の時間 シネマ】
miwaと坂口健太郎がバンドで演奏 映画「君と100回目の恋」

「君と100回目の恋」主演のmiwaさん(左)と坂口健太郎さん 「君と100回目の恋」主演のmiwaさん(左)と坂口健太郎さん

 近年、ベストセラー小説や人気漫画を原作にした映画が多いが、公開中の「君と100回目の恋」はオリジナル脚本で製作された。

 「原作ものが全盛の時代にオリジナル脚本での挑戦。当然、気合が入りました。同じようにスタッフの熱も感じました」とmiwaは語り、「オリジナルは原作がない分、情報が少ないから役者が自由に演じられる」と坂口健太郎は言う。

 同じ大学に通う葵海(miwa)と陸(坂口)は幼なじみ。互いに大学のバンド「The STROBOSCORP」のメンバーとして公演準備に追われていた。公演日の7月31日。演奏を失敗し呆然(ぼうぜん)としながら帰宅中、葵海は交通事故に遭う。だが、気づくと葵海は大学の教室に。日付は7月24日。「僕が時間を巻き戻した」と陸に告げられ…。

 「葵海も私と同じように自分で曲を作って歌うシンガー・ソングライター。役への思い入れは強く、私にとって、とても大切な作品になりました」。ヒット曲を繰り出し、日本武道館など全国の大ホールを満員にしてきた人気アーティストのmiwaだが、今作は女優としての初主演映画。「プレッシャーは大きかった」。一方、昨年5本の映画に出演、テレビの連続ドラマへの出演も相次ぐ、最も勢いに乗る若手俳優の一人である坂口は、映画デビューから3年。「22歳だった当時、想像もしていなかった現在の25歳の自分の姿に正直、驚いています」と話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • miwaと坂口健太郎がバンドで演奏 映画「君と100回目の恋」
  • miwaと坂口健太郎がバンドで演奏 映画「君と100回目の恋」

「産経WEST」のランキング