産経WEST

運送会社員装い「白トラ」営業 大阪府警、男2人を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


運送会社員装い「白トラ」営業 大阪府警、男2人を逮捕

 運送会社の従業員を装って無許可で運送業を営んだとして、大阪府警交通捜査課は14日、貨物自動車運送事業法違反(無許可経営)容疑などで大阪府泉佐野市上瓦屋の運送会社「永晃産業」社長、亀井孝夫(54)と堺市西区鳳西町の運送業、梅野秀利(68)の両容疑者を逮捕、送検したと発表した。いずれも容疑を認めているという。

 府警によると、梅野容疑者は永晃産業の従業員を装い、運送業を経営。永晃産業名義のトラック2台を使い、亀井容疑者らに紹介された顧客のコンテナを運送していた。

 売り上げから車両代などを名義会社に支払い、諸経費を除く残りが所得となる「個人償却制」と呼ばれる違法なシステムで、開業費用が抑えられるため業界内で横行しているが、こうした業態の摘発は全国でも珍しいという。

 亀井容疑者の送検容疑は25年5月、梅野容疑者が使用するトラックを自社名義で不正に登録し、梅野容疑者は近畿運輸局の許可を得ずに運送業を営むなどしたとしている。

「産経WEST」のランキング