産経WEST

京都府立医大を捜索へ 組長の病状虚偽報告の疑い…刑務所収監逃れか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


京都府立医大を捜索へ 組長の病状虚偽報告の疑い…刑務所収監逃れか

虚偽の診断書の疑いで、京都府警が家宅捜索する方針を固めた京都府立医大付属病院=14日午前、京都市上京区 虚偽の診断書の疑いで、京都府警が家宅捜索する方針を固めた京都府立医大付属病院=14日午前、京都市上京区

 高山元被告は、25年6月の1審京都地裁判決で「暴力団特有の行動原理に基づく極めて悪質な犯行」として実刑判決を言い渡された。判決によると17~18年、高山受刑者らと共謀し、京都市内のホテルなどで建設業の男性から計4千万円を脅し取るなどした。

 高山元被告側は「恐喝行為をしていない」と無罪を主張していたが、2審大阪高裁でも退けられ、最高裁で上告が棄却されて刑が確定した。

「産経WEST」のランキング