産経WEST

【関西の議論】「撮影禁止」のおカタい百貨店がバレンタインで“SNS大作戦” 人気漫画とコラボ、ラムちゃん、オスカルとパチリ…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「撮影禁止」のおカタい百貨店がバレンタインで“SNS大作戦” 人気漫画とコラボ、ラムちゃん、オスカルとパチリ…

ラムちゃんが描かれたついたてで限定スイーツを撮影する女性=あべのハルカス近鉄本店 ラムちゃんが描かれたついたてで限定スイーツを撮影する女性=あべのハルカス近鉄本店

 愛を告白する日から、自分たちが楽しむ“女の子の祭典”となったバレンタイン。各百貨店はこの時期しか食べられないワールドワイドのショコラや会場に行かないと食べられないスイーツ、往年の大人気漫画とのコラボ…とあの手この手を講じているが、最近は“掟破り”の撮影を黙認するどころか、積極的に奨励する傾向にある。ツイッターやフェイスブックなどを活用する“SNS大作戦”とは-。(木村郁子)

どんどん撮影してください!

 あべのハルカス近鉄本店は「ショコラコレクション」会場のイートインスペースなどにフォトスポットを設置した。高橋留美子さん原作の漫画「うる星やつら」とコラボレーションしたチョコレートを販売。壁には漫画の主人公・ラムちゃんが描かれ、自由に写真を撮影することができる。

 「いかに楽しんでいる様子を撮影してもらうか、が来店を促す策になります」と話すのは同店食料品部洋菓子係の前川那央さん。

 会場のあちこちに等身大のイラストや写真が描かれ、試食コーナーには、漫画のように斜めに引かれた効果線でチョコやスイーツが主役級に写るついたてなども設置。フォトスポットは約15カ所ある。会場の様子などを撮影し、SNSに投稿した人が受付でその画面を見せると限定チョコがもらえるという特典もあり、投稿者は600人を超えたという。

 大阪市の40代の会社員女性は「インスタグラムとフェイスブックにアップしようと思っています。お菓子作りが趣味なので、自分が作るときのための見本にしたいですね」と話す。

 放っておいても客の方が積極的に“宣伝”してくれる。前川さんは「SNSは好きなものが集まるネットワークの場。同じ物が好きな人がグループになっていることも多く、ダイレクトに私ども売り手の意向も伝わりやすい」と、してやったりの表情だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「撮影禁止」のおカタい百貨店がバレンタインで“SNS大作戦” 人気漫画とコラボ、ラムちゃん、オスカルとパチリ…
  • 「撮影禁止」のおカタい百貨店がバレンタインで“SNS大作戦” 人気漫画とコラボ、ラムちゃん、オスカルとパチリ…
  • 「撮影禁止」のおカタい百貨店がバレンタインで“SNS大作戦” 人気漫画とコラボ、ラムちゃん、オスカルとパチリ…
  • 「撮影禁止」のおカタい百貨店がバレンタインで“SNS大作戦” 人気漫画とコラボ、ラムちゃん、オスカルとパチリ…
  • 「撮影禁止」のおカタい百貨店がバレンタインで“SNS大作戦” 人気漫画とコラボ、ラムちゃん、オスカルとパチリ…
  • 「撮影禁止」のおカタい百貨店がバレンタインで“SNS大作戦” 人気漫画とコラボ、ラムちゃん、オスカルとパチリ…

関連トピックス

「産経WEST」のランキング