産経WEST

「日本一長い路線バス」で6800円がタダに 奈良・十津川村が温泉利用などでキャッシュバックキャンペーン

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「日本一長い路線バス」で6800円がタダに 奈良・十津川村が温泉利用などでキャッシュバックキャンペーン

十津川方面に向かう「日本一長い路線バス」の奈良交通特急バス=近鉄大和八木駅前 十津川方面に向かう「日本一長い路線バス」の奈良交通特急バス=近鉄大和八木駅前

 奈良県十津川村は奈良交通の路線バスで村を訪れ、村内のホテルや温泉旅館に宿泊するとバス代がキャッシュバックされるキャンペーンを3月30日まで実施している。「十津川温泉郷」は昨年初めて開催された「温泉総選挙2016」の「健康増進部門」で2位入賞を飾っており、「身も心もリフレッシュできます」と来村を呼びかけている。

指定ホテル・旅館に宿泊すると、バス代は… 

 キャンペーンは県南部の奥大和地域の観光振興をめざす県の補助を受けて実施。

 参加者は指定された村内のホテルや旅館など(計20軒)を事前に予約。往路は自分で一旦バス料金を負担し、村内の目的地でバスを降りるときに運転手から乗車証明書を受け取り、宿にチェックインする際、乗車証明書を渡すと、往路のバス代と復路のチケットが渡されるしくみ。 

 同社の「日本一長い路線バス」で、大和八木駅-十津川温泉間を往復するとバス代6800円がタダになる。

 十津川村には湯泉地温泉など3つの温泉があり、十津川温泉郷は国民保養温泉地に選定されている。平成16年には全国に先がけて温泉水の加温・循環を行わない「源泉かけ流し」を宣言。村の温泉には専門家の調査で、病気の元になるとされる活性酸素を抑える効果が確認されている。

「村に来れば時間はゆっくり、心身リフレッシュ」

 温泉地の魅力を官民一体で発信しようと104自治体が参加して昨年初めて開催された温泉総選挙2016(環境省後援)では、健康増進部門で竹田温泉群(大分県)に次いで十津川温泉郷が2位入賞を飾っている。

続きを読む

「産経WEST」のランキング