産経WEST

【世界ミニナビ】“民族消滅”の危機におののく韓国、人口微増も少子高齢化のスピードが…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界ミニナビ】
“民族消滅”の危機におののく韓国、人口微増も少子高齢化のスピードが…

韓国・ソウル中心部で開かれた朴槿恵大統領の即時退陣を要求する集会。大通りが埋め尽くされたが、人口絶壁時代を経るとどうな風景になるのだろうか=昨年12月(共同) 韓国・ソウル中心部で開かれた朴槿恵大統領の即時退陣を要求する集会。大通りが埋め尽くされたが、人口絶壁時代を経るとどうな風景になるのだろうか=昨年12月(共同)

 その衝撃の推計は、現在の少子化状況が維持された場合、2100年に韓国の韓民族人口は2468万人と現在の半分程度に減り、2500年には33万人へとなって「民族消滅」状態に至るというのだ。

 東亜日報(同)も昨年のオピニオンで、「韓国は16年には65歳以上が14%を超え、生産可能人口(15~64歳)も減少し始める人口絶壁時代を迎える」と警鐘を鳴らした。

 昨年、韓国国会で超党派で少子高齢化と人口問題に取り組む組織を設立し、その際に、中央日報は社説で「政府が動かなければせめて国会が立ち上がって強く求めていくべきだ」と訴えた。

 ただ、日本もそうだが、明確な処方箋がすぐに見いだせるわけではなく、問題解決の糸口を粘り強く探るしかなさそうだ。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング