産経WEST

LCC初の関空→ハワイ 6月就航…エアアジアX、運賃1万2900円から

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


LCC初の関空→ハワイ 6月就航…エアアジアX、運賃1万2900円から

会見するエアアジアXのベンジャミン・イスマイルCEO=10日、大阪市中央区のスイスホテル南海大阪 会見するエアアジアXのベンジャミン・イスマイルCEO=10日、大阪市中央区のスイスホテル南海大阪

 マレーシアの格安航空会社(LCC)、エアアジアXは10日、関西国際空港と米ハワイ・ホノルルを結ぶ路線を6月28日から就航させると発表した。日本とハワイを結ぶLCCは初めて。現在週10便運航しているクアラルンプール-関空線を延伸し、ホノルルへ週4便乗り入れる。運賃は1万2900円からで、大手と比べて大幅に安い価格を実現した。

 機材は欧州エアバスの大型機A330(377席)を使用。日本とマレーシアは2011(平成23)年に航空自由化(オープンスカイ)で合意しており、エアアジアXは就航先の相手国から第三国に運航できる「以遠権」を利用してハワイ線を開設する。

 関空からのハワイ路線は、日本航空と米デルタ航空、米ハワイアン航空がそれぞれホノルル線を週7便運航している。LCCの就航で競争が加速しそうだ。

「産経WEST」のランキング