産経WEST

【近大革命(10)】ペーパーレスで全国初の「エコ出願」…批判目的の人の意見は無視 近畿大学広報部長 世耕石弘

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【近大革命(10)】
ペーパーレスで全国初の「エコ出願」…批判目的の人の意見は無視 近畿大学広報部長 世耕石弘

「完全ネット出願」をPRするポスター。紙の願書請求を否定し、エコをアピールした(近大提供) 「完全ネット出願」をPRするポスター。紙の願書請求を否定し、エコをアピールした(近大提供)

▼(9)女子志願者増へ、個性派人形「ブライス」起用…から続く

 近畿大学で入試制度改革にも取り組みました。平成26(2014)年度の入試から手書きの願書を廃止し、全国で初めて「完全ネット出願」に移行したのです。

 やはり私が大学受験を経験していないからかもしれませんが、願書のあまりの細かさに驚いたのがきっかけでした。しかも毎年13万部の願書セットを準備するのですが、そのうち3万部は使用されることなく廃棄していることを知り、「おかしい」と感じました。

 「どうしてこんなに細かいことを紙でやる必要があるのか。インターネットでやればいいじゃない」と言ってみたのですが、周囲は「願書はきちんとした文字で手書きするものだ」と考えているのです。だけど、きちんと書いているはずの願書を実際に見てみたらみんな大量に出しますからぐちゃぐちゃな文字なんです(笑)。ただ、いきなり変えてしまうと反発も大きいだろうと思ってタイミングをうかがっていました。

 実際に行動に移したのは25年度入試です。ネット出願を利用した受験生に対し検定料を割り引くことにしたのです。受験生の経費削減にもつながるメリットを考えたのです。制度名はペーパーレスでエコロジー、しかも割引きでエコノミーということで「エコ出願」に決まりました。

 「近大ヘは願書請求しないでください」「カミだのみの受験はもうやめだ」などのコピーのポスターを鉄道駅構内に掲示しました。紙の無駄をなくす環境への取り組みと「エコひいき」としたキャッチフレーズも「おもろい」と社会的な関心を呼び、マスコミで取り上げていただきました。

続きを読む

「産経WEST」のランキング