産経WEST

着服疑いで元町職員逮捕、福祉団体から「お金入ってこない」発覚 鹿児島、他に不明数千万円か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


着服疑いで元町職員逮捕、福祉団体から「お金入ってこない」発覚 鹿児島、他に不明数千万円か

 鹿児島県警横川署は8日、当時勤務していた同県湧水町の口座から現金約360万円を着服したとして、業務上横領容疑で熊本市北区武蔵ケ丘の派遣従業員、南鶴幸一郎容疑者(37)を逮捕した。他に数千万円の使途不明金があるといい、県警が余罪を調べている。

 逮捕容疑は、同町会計課に勤務していた平成25年11月、町の口座から現金約360万円を横領した疑い。

 県警横川署によると、各課からの請求金額に上乗せて現金を引き出す手口で、複数回に分けて横領していた。業務を委託していた福祉団体から「お金が入ってこない」と連絡を受け、町が調査し発覚した。南鶴容疑者は14年に町から懲戒処分を受け、辞めたという。

「産経WEST」のランキング