産経WEST

「日本三大奇祭」をネットライブ 18日、西大寺会陽の宝木争奪 締め込み姿の1万人、福男目指し 岡山

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「日本三大奇祭」をネットライブ 18日、西大寺会陽の宝木争奪 締め込み姿の1万人、福男目指し 岡山

宝木を求めて集まった締め込み姿の男衆=昨年2月、岡山市東区 宝木を求めて集まった締め込み姿の男衆=昨年2月、岡山市東区

 「日本三大奇祭」のひとつとして知られる「西大寺会陽(えよう)」の宝木(しんぎ)争奪が18日午後10時、岡山市東区の西大寺観音院で行われるが、今年は史上初のインターネットによるライブ中継が決まった。

 西大寺会陽(えよう)は五穀豊穣(ほうじょう)などを願う、室町時代からの伝統行事で今年で508回目。昨年、国の重要無形民俗文化財に指定されたこともあり、ライブ映像による全世界への発信を試みることになった。

 本堂天井などに設置のカメラは、締め込み姿の男性約1万人が福男を目指して繰り広げる争奪戦を、ほぼ真上などから映す予定。公式ホームページを通じて発信する西大寺観音院では「迫力ある映像と音声を体験してほしい」と話している。

 ライブ映像の配信は当日午後3時ごろから。ポスターなどに掲載のQRコードからもアクセスできる。

「産経WEST」のランキング