産経WEST

【政活費不正】元市議2人が架空請求 富山市議会

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【政活費不正】
元市議2人が架空請求 富山市議会

 富山市議会自民党会派は1日、政務活動費不正問題で辞職した市田龍一前議長と岡村耕造元市議に新たな架空請求が見つかったと発表した。両氏が自己申告した。近く返還する。

 自民会派によると、平成26年に市田氏が白紙領収書を使いシュレッダーなどの代金約2万7千円を、28年に岡村氏がコピー代約3万6千円を架空請求していた。

 会派は昨年、調査を尽くしたとして最終結果を公表していたが、新たな不正が判明した形。調査に当たった会派の村上和久政調会長は「市民に不信感を与えてしまい申し訳ない」と謝罪した。

 また、郵便局の偽造領収書で請求した宮前宏司元市議の政活費約62万円も返還するとした。

「産経WEST」のランキング