産経WEST

突然の保育園閉園に保護者ら困惑…津市が受け入れ施設の調整など対応急ぐ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


突然の保育園閉園に保護者ら困惑…津市が受け入れ施設の調整など対応急ぐ

3月で閉園することが突然発表された「さつき保育園」。保護者らに困惑が広がっている=津市 3月で閉園することが突然発表された「さつき保育園」。保護者らに困惑が広がっている=津市

 津市新町のさつき保育園が3月末で突然閉園することが発表され、保護者らの間に困惑が広がっている。津市は、4月以降も保育が必要な園児らに対する受け入れ施設の調整などの作業を急いでいる。

 市子育て推進課によると、さつき保育園を運営する社会福祉法人ライト(愛知県岡崎市)から今月16日に、経営の悪化などにより3月31日で同園を閉園すると申し出があった。保護者らには今月18日に同法人が開いた説明会で提示されたが、急な発表に驚く人が多かったという。

 市では、同園側の申し出を受けて県と対応などを協議。また、市は保育環境の確保に努めるため、同園に4月から入園を希望していた16人について、同園以外の保育施設への利用調整を始めた。さらに、同園の在園児で4月以降も保育が必要という57人について、他の施設で受け入れが可能かどうかなどの調整を進めている。

「産経WEST」のランキング