産経WEST

「育てる」→「パートナー」へ、中四国初の保護猫カフェ 殺処分ゼロを目指す

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「育てる」→「パートナー」へ、中四国初の保護猫カフェ 殺処分ゼロを目指す

広島県外の保護団体から引き取られた保護猫=広島市中区のネコリパブリック 広島県外の保護団体から引き取られた保護猫=広島市中区のネコリパブリック

 広島市中区大手町に、保護猫カフェ「ネコリパブリック」が中四国で初めてオープンした。店内にいるのは、県外の保護団体から引き取った6カ月以上の“大人猫”約10匹。客は触れあったりすることもでき、一定の条件を満たせば譲渡も可能。子猫と比べて里親捜しが困難とされる大人猫は、性格も形成されていて飼い主とのマッチングも図りやすいメリットもあり、注目を集めている。

穏やかな表情で…5年後「ニャンニャンニャンの日」までに「日本の猫の殺処分ゼロ」を

 「和歌山県出身。人見知りだけど、慣れると甘えん坊」…。昨年10月にオープンした店内にある店員が作った冊子には、店で暮らす猫たちの性格や特徴がつづられている。

 壁一面に設置された本棚には、猫関連本のほか、旅行やアート、建築などさまざまな書籍が並ぶ。そんな中を、猫たちは穏やかな表情で過ごしている。

 ネコリパブリックは地域の保護猫団体と協力して猫の里親捜しをしたり、飼いたくても飼えない人が猫と触れあう機会の場として平成26年、岐阜県にオープンした。34年2月22日までに「日本の猫の殺処分ゼロ」を目指し、いまでは大阪や東京などに計7店舗を構えている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「育てる」→「パートナー」へ、中四国初の保護猫カフェ 殺処分ゼロを目指す
  • 「育てる」→「パートナー」へ、中四国初の保護猫カフェ 殺処分ゼロを目指す
  • 「育てる」→「パートナー」へ、中四国初の保護猫カフェ 殺処分ゼロを目指す
  • 「育てる」→「パートナー」へ、中四国初の保護猫カフェ 殺処分ゼロを目指す

「産経WEST」のランキング