産経WEST

故障のF15戦闘機、離陸直前に前輪からタイヤ離脱か…那覇空港、滑走路一時閉鎖で大混乱

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


故障のF15戦闘機、離陸直前に前輪からタイヤ離脱か…那覇空港、滑走路一時閉鎖で大混乱

前輪部分が故障したF15戦闘機=30日午後、那覇空港(航空自衛隊提供) 前輪部分が故障したF15戦闘機=30日午後、那覇空港(航空自衛隊提供)

 航空自衛隊のF15戦闘機トラブルで那覇空港の滑走路が一時閉鎖された問題で、戦闘機は離陸直前に前輪部分が故障し、タイヤが外れたことが分かった。機体が動けなくなり、滑走路は約1時間50分閉鎖。民間機に欠航や目的地変更などの影響が出た。

 空自那覇基地によると、故障したのは第9航空団所属の戦闘機。4機で飛行訓練をする予定だったが、うち1機が離陸滑走前に動けなくなった。機体はクレーンで持ち上げるなどして撤去された。

 那覇空港事務所や航空各社によると、出発便に欠航が出たほか、到着便が那覇空港に降りられず、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)にいったん着陸し、待機する便もあった。

 那覇空港は民間機と自衛隊機が共用しており、滑走路は長さ3千メートル。

 空港内は出発待ちの利用客で一時大混雑した。親族の結婚式から福岡市に帰る予定の看護師龍田清美さん(51)は「こんな形で足止めされるのは初めて。明日も仕事があるのに」とうんざりした表情だった。

このニュースの写真

  • 故障のF15戦闘機、離陸直前に前輪からタイヤ離脱か…那覇空港、滑走路一時閉鎖で大混乱

「産経WEST」のランキング