産経WEST

ももクロ、伝統芸能でパワー全開 岡山で子供たちと交流

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ももクロ、伝統芸能でパワー全開 岡山で子供たちと交流

子供たちの指導で歌舞伎を体験する有安杏果さん(右)と高城れにさん(右から2人目)=奈義町 子供たちの指導で歌舞伎を体験する有安杏果さん(右)と高城れにさん(右から2人目)=奈義町

 人気音楽グループ「ももいろクローバーZ」のメンバー、有安杏果さん(21)と高城れにさん(23)が28日、岡山県奈義町を訪れ、地元の伝統芸能「横仙歌舞伎」などを通して子供たちとの交流を楽しんだ。

 ももクロのメンバー5人は劇作家、平田オリザ氏原作の映画「幕が上がる」に主演。同氏が同町の「教育・文化のまちづくり監」を務めていることから、この日、メンバーの2人が同町で行われた同映画の上映会に合わせて来町した。

 同町では、地元の小学4年生5人が演じる歌舞伎「志ら浪五人男」の一場面を観劇した後、衣装を身につけて子供たちに指導を受けながら歌舞伎体験。集まった地元の子供たち、約120人と記念撮影するなどして、触れ合いを楽しんだ。

 2人は「奈義町は、温かい町。人口6千人の小さな町だけど、子育てしやすく教育で一番になれる町だと思う」と話し、「奈義町で、いつか野外ライブをしたい」と意気込んでみせ、会場を沸かせた。

「産経WEST」のランキング