産経WEST

人間なら100歳以上…国内最高齢24歳のヒョウ死ぬ 愛媛・とべ動物園

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


人間なら100歳以上…国内最高齢24歳のヒョウ死ぬ 愛媛・とべ動物園

死んだ国内最高齢の雌のヒョウ「チェリー」(愛媛県立とべ動物園提供) 死んだ国内最高齢の雌のヒョウ「チェリー」(愛媛県立とべ動物園提供)

 愛媛県立とべ動物園(砥部町)は雌のヒョウ「チェリー」が老衰で死んだと27日発表した。24歳だった。同園によると、国内で飼育されているヒョウでは最高齢。人間なら100歳以上の長寿とみられる。

 チェリーは、のんびり昼寝する姿が多くの来場者に親しまれていたが、今月中旬から食欲や元気がなくなり、26日午後に死んだ。

 渡辺清一園長は「ヒョウの平均寿命が20歳前後といわれる中、ここまで頑張ってくれたことにお礼を言いたい」と話した。

「産経WEST」のランキング