産経WEST

関西広域連合長の兵庫知事、IR大阪誘致に賛成表明 否定的見解から“転換”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関西広域連合長の兵庫知事、IR大阪誘致に賛成表明 否定的見解から“転換”

関西広域連合長の井戸敏三・兵庫県知事 関西広域連合長の井戸敏三・兵庫県知事

 関西などの府県と政令市で構成する関西広域連合の井戸敏三連合長(兵庫県知事)は26日、大阪市内で開かれた関西経済界との意見交換会で、大阪府などが大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま、同市此花区)への誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)について「誘致と推進は大変重要だと認識している」と賛成する方針を表明した。

 会合には広域連合の自治体首長と、関西経済連合会の森詳介会長、関西経済同友会の蔭山秀一代表幹事らが出席。井戸氏は「ギャンブル依存症対策を徹底的に議論して健全なIRを推進することによって、大阪湾の拠点をさらにつくっていく基本方向は大賛成」と述べた。ただ、カジノへの懸念にも触れた。

 井戸氏はこれまで、IRについて「青少年への悪影響」などから否定的な考えを示していた。賛成表明を機に、広域連合でもIR誘致議論が進むとみられる。

「産経WEST」のランキング