産経WEST

【プロ野球】巨人、オープン戦で沢村投手の「14番」着用 生誕100周年、故郷の伊勢市で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
巨人、オープン戦で沢村投手の「14番」着用 生誕100周年、故郷の伊勢市で

沢村栄治投手の故郷、三重県伊勢市の倉田山公園野球場にある沢村投手の胸像 沢村栄治投手の故郷、三重県伊勢市の倉田山公園野球場にある沢村投手の胸像

 巨人は26日、故・沢村栄治氏の生誕100周年を記念して、出身地の三重県伊勢市で3月22日に行う日本ハムとのオープン戦で、高橋由伸監督やコーチ、選手が、永久欠番となっている沢村氏の背番号14をつけると発表した。試合で着用したユニホームは伊勢市内の公立小中学校に寄贈される。

 巨人は平成26年に伊勢市で行われた阪神とのオープン戦でも全員が14番を着用した。

 沢村氏はプロ野球の草創期に史上初の無安打無得点試合を達成した伝説の大投手で、昭和19年に戦死した。

「産経WEST」のランキング