産経WEST

【激震・朴政権】韓国次期大統領有力候補の潘基文氏 早くも身内の不祥事で危機? 不肖のおいに兵役逃れ疑惑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
韓国次期大統領有力候補の潘基文氏 早くも身内の不祥事で危機? 不肖のおいに兵役逃れ疑惑

慰安婦問題の日韓合意に基づき、日本政府が拠出した10億円の返還を打ち出した潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長(AP) 早くも親族の不祥事に悩まされている 慰安婦問題の日韓合意に基づき、日本政府が拠出した10億円の返還を打ち出した潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長(AP) 早くも親族の不祥事に悩まされている

 世論調査会社リアルメーターが19日に発表した支持率調査によると、トップは野党「共に民主党」の文在寅氏で28・1%、潘氏は21・8%で前回調査より支持を減らしている。

 19日の中央日報(日本語電子版)は、潘氏が帰国後まもなく支持を落としている背景について、「(政党に)入党するのか、それとも党を結成するのか大きな枠が決まっていないので、メッセージや日程にストーリーがなく、大きな感動を与えることができない」との関係者の話を紹介して説明している。

 潘氏の発言も影響しているようだ。潘氏は帰国後、

全国を回り、有権者との対話を行っているが、一昨年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意について、国連事務総長時代に「歓迎」のメッセージを出したことなどを追及する記者の質問に不快感を示し、「この人たちが来てそればかり尋ねるから、私があたかも歴史の過ちでもしたかのように…『悪いやつらだ』」と側近に吐き捨てたことが明らかになった。

続きを読む

「産経WEST」のランキング