産経WEST

【大雪・動画】鳥取の車立ち往生300台以上、平井知事が自衛隊に災害派遣要請…日本海側厳戒続く

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大雪・動画】
鳥取の車立ち往生300台以上、平井知事が自衛隊に災害派遣要請…日本海側厳戒続く

 大雪の影響で閉鎖された米子自動車道の米子料金所=24日午前7時44分、鳥取県米子市  大雪の影響で閉鎖された米子自動車道の米子料金所=24日午前7時44分、鳥取県米子市

 大雪が続く鳥取県内は24日、同県智頭町や江府町などの国道や自動車道で動けなくなる車が続出した。県や国土交通省、西日本高速道路によると、同日早朝時点で一時300台以上が立ち往生しており、車両の移動や除雪作業を急いでいる。同県の平井伸治知事は午前4時すぎ、自衛隊に災害派遣を要請した。気象庁は24日夕まで大雪への警戒を呼び掛けている。

 立ち往生は、智頭町の国道373号で約200台(午前5時現在)、江府町の米子自動車道で20台(同6時半現在)、智頭町の鳥取自動車道で約130台(同6時40分現在)。

 鳥取、岡山両県を結ぶ米子自動車道では23日午後から60台以上が動けなくなった。西日本高速道路によると、立ち往生した車に乗っていた70代の男性2人が体調不良を訴え搬送された。現場は鳥取と岡山の県境付近の江府(江府町)-蒜山(岡山県真庭市)インターチェンジ間。23日午後2時ごろからトラックなど複数の車が雪で身動きできなくなり、後続車も滞留した。

 消防によると、鳥取自動車道でも車内にいた3歳男児が発熱し、病院に運ばれた。鳥取県によると、国道373号ではバスの乗客などが公民館や町の施設に避難した。

 気象庁によると、鳥取県では24日午前6時まで24時間の積雪量が智頭町で85センチ、大山町で78センチを観測した。

このニュースの写真

  • 鳥取の車立ち往生300台以上、平井知事が自衛隊に災害派遣要請…日本海側厳戒続く
  • 鳥取の車立ち往生300台以上、平井知事が自衛隊に災害派遣要請…日本海側厳戒続く
  • 鳥取の車立ち往生300台以上、平井知事が自衛隊に災害派遣要請…日本海側厳戒続く
  • 鳥取の車立ち往生300台以上、平井知事が自衛隊に災害派遣要請…日本海側厳戒続く

関連トピックス

「産経WEST」のランキング