産経WEST

【大雪】米子道で20台立ち往生、16時間以上動けず 体調不良で病院搬送も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大雪】
米子道で20台立ち往生、16時間以上動けず 体調不良で病院搬送も

大雪の影響で閉鎖された米子自動車道の米子料金所=1月24日午前7時42分、鳥取県米子市 大雪の影響で閉鎖された米子自動車道の米子料金所=1月24日午前7時42分、鳥取県米子市

 強い冬型の気圧配置の影響で、日本列島は23日、北日本から西日本にかけて日本海側を中心に大雪が降った。気象庁は、西日本を中心に24日にかけて大雪が続くとして路面凍結による交通障害や電線、樹木への着雪に警戒を呼び掛けた。

最大60台、体調不良の人も

 西日本高速道路中国支社によると、23日午後5時10分、積雪のため、鳥取、岡山両県を結ぶ米子自動車道を全面通行止めにした。60台以上の車が23日から動けなくなり、24日午前6時半現在、なお20台が立ち往生している。16時間以上動けない状態が続いており、車両の移動や除雪作業を急いでいる。

 西日本高速道路によると、立ち往生した車に乗っていた70代の男性2人が体調不良を訴え、病院に運ばれた。24日未明には、車内に取り残されている人にはおにぎりやお茶などを配布した。簡易トイレやガソリンを求める声も出たという。

 現場は鳥取と岡山の県境付近の江府(こうふ、鳥取県江府町)-蒜山(ひるぜん、岡山県真庭市)インターチェンジ間。23日午後2時ごろからトラックなど複数の車が雪で身動きできなくなり、後続車も滞留した。

 鳥取県によると、県内では他にも車の立ち往生で発生している渋滞が数カ所あり、同県智頭町の国道373号ではバスの乗客などが公民館や町の施設に避難した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 米子道で20台立ち往生、16時間以上動けず 体調不良で病院搬送も
  • 米子道で20台立ち往生、16時間以上動けず 体調不良で病院搬送も
  • 米子道で20台立ち往生、16時間以上動けず 体調不良で病院搬送も
  • 米子道で20台立ち往生、16時間以上動けず 体調不良で病院搬送も
  • 米子道で20台立ち往生、16時間以上動けず 体調不良で病院搬送も

「産経WEST」のランキング