産経WEST

就労資格ない韓国人8人を雇用…飲食店経営73歳の韓国女ら書類送検 大阪府警天王寺署

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


就労資格ない韓国人8人を雇用…飲食店経営73歳の韓国女ら書類送検 大阪府警天王寺署

 経営する飲食店で就労資格のない韓国人を働かせたとして、大阪府警天王寺署が入管難民法違反(不法就労助長)容疑で、大阪市天王寺区の飲食店「レストラン フガール」を経営する韓国籍の女(73)=同市生野区=ら男女3人を書類送検したことが18日、同署への取材で分かった。

 送検容疑は、昨年8~9月、就労資格のない短期滞在ビザで来日した24~53歳の韓国人8人を雇用し、バンド演奏をさせるなど働かせたとしている。いずれも容疑を認めており、「雇える韓国人がいなかった」などと供述しているという。

 同署は昨年9月、同法違反容疑で店を家宅捜索。働いていた韓国人従業員8人のうち4人を同法違反容疑(資格外活動)で逮捕し、残る4人の身柄を入国管理局に引き渡した。8人はいずれも韓国に強制送還されている。

「産経WEST」のランキング