産経WEST

野鳥のホシハジロからインフル陽性反応 愛知・西尾

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


野鳥のホシハジロからインフル陽性反応 愛知・西尾

 愛知県は17日、同県西尾市で11日に死んでいるのが見つかったホシハジロ1羽を環境省が遺伝子検査した結果、鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たと発表した。鳥取大で確定検査する。

 県によると、近くにいた作業員が堤防で見つけた。同市内では4、6日にも死んだ野鳥が海岸で計2羽見つかり、遺伝子検査や確定検査でいずれも陽性反応が出た。今回のホシハジロが見つかったのは、2羽が死んでいた海岸から西へ9キロほどの場所だった。

「産経WEST」のランキング