産経WEST

【大阪1歳児遺棄】「子供殴ってストレス発散」3歳長女に暴行容疑、同居の男を再逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪1歳児遺棄】
「子供殴ってストレス発散」3歳長女に暴行容疑、同居の男を再逮捕 大阪府警

送検のため大阪府警東住吉署を出る大島祐太容疑者 =2016年11月24日午前 送検のため大阪府警東住吉署を出る大島祐太容疑者 =2016年11月24日午前

 大阪市東住吉区の鈴木琉聖(りゅうせい)ちゃん(1)の遺体が車のトランク内のクーラーボックスから見つかり、死体遺棄罪で実母、鈴木玲奈被告(25)と同居する内縁の夫、大島祐太被告(22)が起訴された事件で、大阪府警捜査1課は17日、鈴木被告の長女(3)への暴行容疑で大島被告を再逮捕した。「長女や琉聖ちゃんを殴ってストレスを発散していた」と容疑を認めている。

 再逮捕容疑は、昨年9月10日、大阪市東住吉区住道矢田の自宅アパート駐車場に止めた乗用車内で、長女の頭をスマートフォンで数回殴ったとしている。長女が通っていた保育園の職員が頭のこぶを確認し、同年10~11月にも足にあざがあるのを見つけていた。

 大島容疑者は「長女の顔を殴って鼻血を出させたこともある」とも供述。鈴木被告は「(大島容疑者は)毎日のように長女に暴行していた」と説明しているという。

このニュースの写真

  • 「子供殴ってストレス発散」3歳長女に暴行容疑、同居の男を再逮捕 大阪府警

「産経WEST」のランキング