産経WEST

踏切くぐって入る女性、近鉄快速急行にはねられ死亡 東大阪、一時運転見合わせ1万人影響

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


踏切くぐって入る女性、近鉄快速急行にはねられ死亡 東大阪、一時運転見合わせ1万人影響

 17日午前8時50分ごろ、大阪府東大阪市山手町の近鉄奈良線石切-額田駅間の踏切で、近鉄奈良発神戸三宮行き快速急行(10両編成)に女性がはねられ死亡した。乗客約1500人にけがはなかった。大阪府警枚岡署によると、運転士が踏切をくぐって立ち入る女性を見つけ、急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。女性は高齢とみられ身元を確認している。

 この事故により、生駒-瓢箪山間で上下線とも約50分間運転を見合わせ、約1万人に影響した。

▼【関連ニュース】白昼、高齢者ばかり…76歳運転の車フィットネスクラブ突入、60代2人けが

「産経WEST」のランキング