産経WEST

声優志望20歳女性への殺人罪「間違いありません」起訴内容、被告認める 神戸地裁姫路支部

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


声優志望20歳女性への殺人罪「間違いありません」起訴内容、被告認める 神戸地裁姫路支部

 兵庫県加古川市で平成27年12月、声優志望だった大阪府吹田市のアルバイト店員大山真白さん=当時(20)=から金をだまし取った上、殺害したとして、殺人と詐欺の罪に問われた礒野和晃被告(22)は16日、神戸地裁姫路支部(木山暢郎裁判長)で開かれた裁判員裁判の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 起訴状によると、礒野被告は27年11~12月にかけて、大山さんに現金が倍になるもうけ話があるとのうそをつき現金を要求。同年12月7日午前2時ごろ、加古川市内で約120万円をだまし取った上、金づちで頭を約10回殴り、殺害したとしている。

 大山さんは岡山県出身。事件当時は大阪市のタレント養成所に通っていた。

 遺体は27年12月12日、加古川市の川の中州で見つかった。礒野被告は昨年2月に殺人容疑で逮捕され、同年3月に殺人と詐欺罪で起訴された。 

「産経WEST」のランキング