産経WEST

【衝撃事件の核心】「胸が膨らむ前が自分の好み」ロリコントラック野郎が女児に仕掛けたワナ LINEスタンプ〝えさ〟に裸画像ゲット

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「胸が膨らむ前が自分の好み」ロリコントラック野郎が女児に仕掛けたワナ LINEスタンプ〝えさ〟に裸画像ゲット

児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕されたトラック運転手の男。スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」で使えるスタンプと引き換えに、女児に裸の画像を送らせていた。調べに対し「自分はロリコン」などと恥ずかしげもなく供述しているという 児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕されたトラック運転手の男。スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」で使えるスタンプと引き換えに、女児に裸の画像を送らせていた。調べに対し「自分はロリコン」などと恥ずかしげもなく供述しているという

「エロトークに持ち込み」

 男のラインには約2700人もの「友だち」が登録されていた。捜査関係者は「小学生の女児と知り合うため、友だちを増やしていたようだ。ライン上でいろいろなグループに参加し、雑談の中から『もうすぐ夏休み』などの言葉をヒントに小学生の女児を探し出していた」と説明する。

 男は裸の画像を撮影させるタイミングを虎視眈々と狙っていた。メッセージをやり取りするようになっても1~2カ月は雑談に終始し、いかがわしい話は一切しなかったという。

 「女児が心を開き、ライン上で私のエロトークに付き合ってくれるようになったころ、スタンプの話を持ちかけていた」(男の供述)という。「スタンプゲットの条件は秘密を守ることだよ」と、口止めも忘れなかった。

 裸の画像と引き換えに、スタンプをくれる男の存在は小学生の間で口コミで広がっていた。事件の端緒となった府内の女児は、同級生から「パンツの画像を送ればスタンプをくれる人がいる」という話を聞き、男と連絡を取った。千葉県の女児は、不特定多数が参加するラインのグループ機能で男と知り合った。

 男は約2年前から同様の手口で小学生くらいの女児5~6人に画像を送らせていた。捜査員に対しては「スタンプを10個も送りつけたら、ほぼ間違いなく画像を手に入れられた」と断言してみせた。

被害急増、性暴力の例も

 子供たちが自分の裸を撮影する「自画撮り」による児童ポルノ被害は、全国的に急増している。また、自画撮り画像を「ネットに拡散させるよ」などと脅されて直接会い、性暴力被害に遭うケースも珍しくない。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング