産経WEST

厳寒列島 京都で13センチの降雪 世界遺産も雪化粧

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


厳寒列島 京都で13センチの降雪 世界遺産も雪化粧

京都市内にも昨晩から雪が降り続いた=15日午前、京都市南区の東寺(寺口純平撮影) 京都市内にも昨晩から雪が降り続いた=15日午前、京都市南区の東寺(寺口純平撮影)

 日本列島に今冬一番の寒波が押し寄せた影響で、関西では15日、京都市など市街地でも雪が降り積もるなど、各地は厳しい寒さに見舞われた。

 日本気象協会関西支社などによると、京都市では、14日午前から小雪がちらつきはじめ、その後も北から雪雲が流れ込んだ影響で断続的に雪が降り続き、15日午前10時現在、13センチの積雪を観測。その後も雪が降り続いており、気温も氷点下0・1度と厳しい寒さとなっている。京都市南区にある世界遺産、東寺にも雪が積もるなど、市内各地の名所も雪化粧した。

 また、滋賀県彦根市では14日昼から1時間当たり5センチの積雪を観測するなどし、同日午後5時に31センチを観測。その後も断続的に降り続け、15日午前10時現在34センチの積雪という。

このニュースの写真

  • 厳寒列島 京都で13センチの降雪 世界遺産も雪化粧
  • 厳寒列島 京都で13センチの降雪 世界遺産も雪化粧

「産経WEST」のランキング