産経WEST

【衝撃事件の核心】「お笑いの街」で横行するパロディー商品 覚えてますか?「白い恋人」ならぬ「面白い恋人」…悪質なパクリか壮大なシャレか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「お笑いの街」で横行するパロディー商品 覚えてますか?「白い恋人」ならぬ「面白い恋人」…悪質なパクリか壮大なシャレか

店外に並べられた「偽ブランド」のTシャツなどを押収する大阪府警の捜査員ら=平成28年10月26日午後、大阪市中央区 店外に並べられた「偽ブランド」のTシャツなどを押収する大阪府警の捜査員ら=平成28年10月26日午後、大阪市中央区

 今回、府警がパロディー商品の販売店を摘発したことを受け、ネット上には「大阪人にとってあの手のパロディーはシャレ」「おもろければええやんか」など、店側を擁護する書き込みが多くみられた。パクリであっても、「笑いさえ取れればいい」という大阪人も多いのかもしれない。

 府警による今回の捜査では、現行法制度の〝グレーゾーン〟もあって、パロディー商品の違法性を判断せず、いずれも偽ブランド品として立件した。

 捜査関係者は「パロディー商品の立件が難しいのは事実。だが、パロディーでも悪質な商品をこれ以上、のさばらせていいのか。今後もブランド側の要請があれば捜査していきたい」と話している。

このニュースの写真

  • 「お笑いの街」で横行するパロディー商品 覚えてますか?「白い恋人」ならぬ「面白い恋人」…悪質なパクリか壮大なシャレか

関連トピックス

「産経WEST」のランキング