産経WEST

国民1割が悩む…アトピー「かゆみ」タンパク質を特定 九大、根治の新薬に期待

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


国民1割が悩む…アトピー「かゆみ」タンパク質を特定 九大、根治の新薬に期待

 厚生労働省が平成23(2011)年にまとめた報告書は、国民の1割程度がアトピー性皮膚炎を患っていると推計する。だが治療法は、かゆみを抑えるステロイド入り塗り薬などによる対症療法しかないという。

 チームの福井宣規教授(免疫遺伝学)は「EPAS1をつくらせないような薬剤を開発し、新しい治療法の選択肢を示したい」としている。

▼【関連ニュース】アトピー、がん、認知症にAI(人工知能)創薬・ケアまで初の統合解析実験 理研

「産経WEST」のランキング