産経WEST

新成人同士、口論から投げ飛ばし重傷 傷害容疑でアルバイトの男を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


新成人同士、口論から投げ飛ばし重傷 傷害容疑でアルバイトの男を逮捕

 岡山中央署は9日、男子大学生(20)を地面に投げ飛ばして重傷を負わせたとして傷害容疑で岡山市東区神崎町、自称アルバイト店員武田誠人容疑者(20)を逮捕した。同署によると、2人は面識のない新成人。

 逮捕容疑は9日午前1時55分ごろ、同市北区本町の路上で口論となった大津市の大学生を投げ飛ばし、頭の骨を折るなどの重傷を負わせた疑い。

 大学生は帰省中で、2人は岡山市で8日に開催された成人式に出席後、それぞれ別の同窓会に参加していた。武田容疑者は「腹を殴られたので足を掛けたが、投げ飛ばすまではしていない」と供述している。

 現場近くの店舗の店員が「男性2人が口論となり、倒れた男が動かない」と同署に通報した。

「産経WEST」のランキング