産経WEST

小6にポイ捨て注意され立腹か 殴った61歳男を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


小6にポイ捨て注意され立腹か 殴った61歳男を逮捕

 福岡県警門司署は6日、小学6年の男児を殴りけがをさせたとして、傷害の疑いで、北九州市門司区西新町、無職、谷口伸太郎容疑者(61)を現行犯逮捕した。門司署によると「そんなことはしていない」と否認している。

 男児の同級生が110番し、駆け付けた署員が谷口容疑者を取り押さえた。男児は「(谷口容疑者が)弁当のごみを公園に捨てており、注意したら殴られた」と話しているという。

 逮捕容疑は6日午後4時45分ごろ、北九州市門司区の公園で、同区に住む男児(11)を投げ飛ばし、さらに馬乗りになって顔を殴り、首や膝に軽いすり傷を負わせたとしている。

 2人は互いに面識はなかったという。

「産経WEST」のランキング