産経WEST

50年ぶり獣医学部新設 四国初、愛媛・今治市に絞り込み 設置事業者公募

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


50年ぶり獣医学部新設 四国初、愛媛・今治市に絞り込み 設置事業者公募

 内閣府と文部科学省は5日までに、愛媛県今治市と広島県でつくる国家戦略特区で獣医学部を新設する認可申請を受ける特例措置を告示した。今治市によると、新設地は同市に絞り込まれた。獣医学部が新設されれば昭和41年以来約50年ぶりで、四国では初めて。

 内閣府は同時に、特区内で獣医学部を運営する事業者の公募を開始。平成30年4月の開設を目指している。今治市の担当者は「規制が緩和されたのは歓迎すべきこと。開設に向けて着実にステップを踏んでいきたい」と話している。

 現状では獣医学部の新設は認められていないが、国家戦略特区諮問会議はこれまでに「広域的に獣医師系養成大学の存在しない地域に限り新設を可能とする」としており、獣医学部のない四国の今治市が有力となっていた。

 諮問会議は、獣医学部の新設で獣医師の育成体制を強化するほか、地域での感染症の水際対策に役立てたい考え。

「産経WEST」のランキング