産経WEST

シャープ株、一時11%高 「投資額が1兆円規模に」 2年2カ月ぶり300円台

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


シャープ株、一時11%高 「投資額が1兆円規模に」 2年2カ月ぶり300円台

堺市堺区のシャープ本社(柿平博文撮影) 堺市堺区のシャープ本社(柿平博文撮影)

 5日の東京株式市場でシャープの株価が続伸し、一時、前日終値比33円(11・3%)高の326円まで上昇した。300円台をつけるのは平成26年11月以来、2年2カ月ぶり。終値は32円(10・9%)高の325円だった。

 昨年末に台湾の親会社、鴻海精密工業がシャープのノウハウを生かし、中国に大型液晶パネル工場を建設すると発表したことが好材料となった。

 証券アナリストは「投資額が1兆円規模になり、鴻海の資金力を象徴している。個人投資家の買いを誘う展開は続くだろう」と説明した。

「産経WEST」のランキング