産経WEST

【フィギュア】“ポスト浅田真央”は関西から 平昌五輪のヒロイン候補はなぜ生まれたのか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【フィギュア】
“ポスト浅田真央”は関西から 平昌五輪のヒロイン候補はなぜ生まれたのか

平昌五輪のヒロインは関西から 平昌五輪のヒロインは関西から

 女子フィギュアスケートの国内勢力図を関西勢が塗り替えている。2010年バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(26)=中京大=ら東海勢が長く“王国”を築いてきたが、今月22~25日に大阪で開催された全日本選手権は、3連覇を果たした宮原知子(さとこ)(18)=関大=を筆頭に関西勢5人が上位を占めた。関大にできた専用リンクで名伯楽たちが世界を目指す逸材を指導。宮原が最年長になってしまうほど伸び盛りの10代の選手がそろい、18年平(ピョン)昌(チャン)五輪のヒロインは関西から出現するかもしれない。(大宮健司)

全日本フィギュアで成長ぶり示す

 全日本選手権では優勝の宮原のほか、三原舞依(まい)(17)=神戸ポートアイランドク=が3位で表彰台に立ち、いずれも来春の世界選手権の代表に選ばれた。

 さらに、ジュニア組では本田真凛(まりん)(15)=大阪・関大中=が全日本選手権4位、白岩優奈(15)=関大KFSC=が同6位、坂本花織(16)=神戸FSC=が同7位に入り、関西勢の選手たちの著しい成長を見せつけた。

 トップ選手への登竜門である11月の全日本ジュニア選手権(札幌市)も坂本、白岩、本田の3人が表彰台を独占した。

 次回の全日本選手権は平昌五輪の代表選考会となるだけにジュニア組にも期待は高まる。

続きを読む

このニュースの写真

  • “ポスト浅田真央”は関西から 平昌五輪のヒロイン候補はなぜ生まれたのか
  • “ポスト浅田真央”は関西から 平昌五輪のヒロイン候補はなぜ生まれたのか
  • “ポスト浅田真央”は関西から 平昌五輪のヒロイン候補はなぜ生まれたのか
  • “ポスト浅田真央”は関西から 平昌五輪のヒロイン候補はなぜ生まれたのか
  • “ポスト浅田真央”は関西から 平昌五輪のヒロイン候補はなぜ生まれたのか
  • “ポスト浅田真央”は関西から 平昌五輪のヒロイン候補はなぜ生まれたのか

「産経WEST」のランキング