産経WEST

年の瀬に衝突事故で3人死傷 信号を確認せず?…北名古屋、57歳女性を現行犯逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


年の瀬に衝突事故で3人死傷 信号を確認せず?…北名古屋、57歳女性を現行犯逮捕

 29日午後1時5分ごろ、愛知県北名古屋市鍜治ケ一色西2丁目の県道と市道の交差点で、乗用車と軽乗用車が出合い頭に衝突した。軽乗用車に乗っていた、いずれも近くに住む水野照子さん(80)と弟の英雄さん(75)が搬送先の病院で死亡し、英雄さんの妻で運転をしていた和子さん(70)が意識不明の重体。

 西枇杷島署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車の同市徳重東出18の1、パート大口久美子容疑者(54)を現行犯逮捕した。同法違反の(修正前:過失致死容疑)過失致死傷容疑に切り替えて調べる。調べに対し「後部座席の荷物を確認して信号を見ていなかった」と供述しているという。

 同署によると、乗用車は右から来た軽乗用車の左側面にぶつかった。同署は乗用車が赤信号の交差点に進入したとみて詳しい状況を調べる。

 現場はJR稲沢駅から東約3キロの住宅街。近くの会社の男性従業員(43)は「衝突の音がしたが、ブレーキ音は聞こえなかった。この交差点は交通量が多く、信号を無視する車もあって事故がよくある」と話した。

「産経WEST」のランキング