産経WEST

【真珠湾】安倍首相の哀悼の意「心のこもった言葉で意義深い」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【真珠湾】
安倍首相の哀悼の意「心のこもった言葉で意義深い」

演説を終え、真珠湾攻撃を生き延びた元米兵をねぎらうオバマ米大統領(左端)と安倍首相=27日、米ハワイ・真珠湾(代表撮影) 演説を終え、真珠湾攻撃を生き延びた元米兵をねぎらうオバマ米大統領(左端)と安倍首相=27日、米ハワイ・真珠湾(代表撮影)

 【ホノルル=真珠湾慰霊取材班】安倍晋三首相がオバマ米大統領とともに訪れたハワイ・真珠湾周辺では、27日(日本時間28日)朝から地元警察や軍関係者による厳重な警備が敷かれた。訪れる人もまばらで、あたりは厳粛な雰囲気に包まれた。

 日ごろは朝早くから、アリゾナ記念館などの入場券を求める観光客が長蛇の列をつくるビジターセンターも立ち入り禁止に。

 「今日は見学できないんですね」。両首脳の訪問を知らずに訪れた観光客も数組あり、名残惜しそうにその場を後にしていた。

 現地の男性ガイドは「歴史的な日になるよ」と訪問を歓迎。真珠湾攻撃と先の大戦について「もう過去の世代のこと。安倍首相の訪問を機に日本人の来館者が増えるかもしれない」と期待を寄せた。

 安倍首相の訪問は地元ハワイでも多くの人に関心を持たれている。真珠湾攻撃を恨み、安倍首相に謝罪を求める声も一部にあるが、ほとんどは謝罪にこだわる必要はないという立場だ。ハワイで生まれ育ったタクシー運転手の男性(52)は「日本の首相が真珠湾を訪れたということ自体が、前向きなメッセージ。オバマ大統領も広島訪問で謝罪していないし、もし安倍首相が謝るというなら、アンフェアで、間違っている」。

続きを読む

「産経WEST」のランキング