産経WEST

【安倍首相真珠湾訪問】日米「永遠にトモダチ」 慰霊式典に出席の日系元米兵、日米両首脳と握手し感涙

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【安倍首相真珠湾訪問】
日米「永遠にトモダチ」 慰霊式典に出席の日系元米兵、日米両首脳と握手し感涙

沖縄戦で投降を呼びかけた日系2世のハーバート・ヤナムラさん=ハワイ・オアフ島(鈴木健児撮影) 沖縄戦で投降を呼びかけた日系2世のハーバート・ヤナムラさん=ハワイ・オアフ島(鈴木健児撮影)

 【ホノルル=真珠湾慰霊取材班】「日米関係は永遠のトモダチであってほしい」。米ハワイ・オアフ島を訪問中の安倍晋三首相がオバマ米大統領とともに戦没者に哀悼の意を示した27日(日本時間28日)、両首脳が演説した真珠湾のキロ埠(ふ)頭(とう)に招待されたハワイ出身の日系2世で元米兵のハーバート・ヤナムラさん(92)は、2人と握手をした感激で目に涙を浮かべた。

 「命ささげ栄誉」

 「命をささげて戦ったから得られた栄誉。こんなに偉い人たちと握手をしたのは初めて。とてもうれしく思います」。旧日本軍の攻撃で沈んだ戦艦の真上に建つ追悼施設「アリゾナ記念館」が見えるキロ埠頭。演説を終えた両首脳はヤナムラさんら元米兵に歩み寄り、優しく握手を求めた。

 75年前、ヤナムラさんは日米開戦後のジャパニーズ・アメリカンに対する偏見や差別をなくすため、志願兵となった。熾烈(しれつ)を極めた沖縄戦では洞窟に立てこもる住民に日本語で投降を呼びかけ、約1500人の命を救ったことで知られる。

 旧日本軍の機動部隊が真珠湾を急襲した1941年12月7日(同8日)朝、日本生まれのヤナムラさんの父が、「小さな島国の日本が大きなアメリカに勝つ見込みはない」と表情をこわばらせたのを覚えている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日米「永遠にトモダチ」 慰霊式典に出席の日系元米兵、日米両首脳と握手し感涙

「産経WEST」のランキング