産経WEST

【経済裏読み】金持ち中国人に「韓流ビザ」発給決めた韓国…“韓流禁止令”出ても頭下げる哀しい現実

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【経済裏読み】
金持ち中国人に「韓流ビザ」発給決めた韓国…“韓流禁止令”出ても頭下げる哀しい現実

12月6日、北京市内の映画館に設置された「君の名は。」の広告幕。快進撃の背景には、「韓流」の排除など中国の政治的な思惑も見え隠れする 12月6日、北京市内の映画館に設置された「君の名は。」の広告幕。快進撃の背景には、「韓流」の排除など中国の政治的な思惑も見え隠れする

 訪韓中国人客を呼び込むため、韓国政府がなりふり構わぬ態度に出る。中国のお金持ちをターゲットに、5年間何度でも訪問できる数次ビザ「韓流ビザ」(仮称)を発給する方針を固めたのだ。早ければ来年1月から始めるとしている。韓流といえば、韓流スターの中国での活動を規制する「限韓令(韓流禁止令)」が本格化することへの懸念が韓国で高まる。その中国に頭を下げるわけだ。経済面で中国に依存する韓国にとって“韓流締め出し”のダメージは大きいが、年間100兆ウォン(約10兆円)以上を海外で消費する中国人客を誘致し、“爆買い”で埋め合わせようと目論む。

金持ち以外の中国人は来るな…

 韓国紙、朝鮮日報(日本語電子版)によれば、韓国政府の高官が、早ければ来年1月から、主に富裕層の中国人観光客を対象に、5年間に限って何度でも韓国を訪問できる数次ビザ「韓流ビザ」を発給すると明らかにした。中国人客の大半が安価なツアーで訪韓するという問題点を是正し、中国の富裕層を呼び込むためと説明しているという。言い換えれば、金持ち以外は来るなということである。

 今のところ、中国人客のほとんどは訪韓するたびにビザを申請する必要があるが、韓流ビザは、中国人が現地の指定旅行会社で300万ウォン(約30万円)以上の旅行商品を購入し、これを証明する書類を提出すれば発給を受けられる。1回の訪問で30日まで滞在可能としている。

 同紙によると、韓国政府がこのビザの発給を決めた背景には、2014年に延べ1億人を突破し、20年には延べ2億人に達すると見込まれる中国の海外旅行者を呼び込むことがある。日本などアジア諸国だけでなく、欧米各国までもが、年間100兆ウォン以上を海外で消費する中国人客の誘致に躍起になっており、韓国としても負けられないわけだ。

続きを読む

「産経WEST」のランキング