産経WEST

【スポーツの現場】早慶明を撃破…関西勢の逆襲 ラグビー天理大、同大が4強入りした理由

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【スポーツの現場】
早慶明を撃破…関西勢の逆襲 ラグビー天理大、同大が4強入りした理由

1984年、黄金期の同大で帝京大を相手にはつらつとしたプレーを見せる平尾誠二さん(中央) 1984年、黄金期の同大で帝京大を相手にはつらつとしたプレーを見せる平尾誠二さん(中央)

 帝京大の天下が続く大学ラグビー。長らく「東高西低」が顕著だったが、今季は少し様相が違う。大学選手権で天理大と同大が4強入りし、準決勝(来年1月2日、東京・秩父宮ラグビー場)で8連覇が懸かる帝京大、昨季準優勝の東海大にそれぞれ挑むことになった。故平尾誠二さんを擁して3連覇を達成した1984年度の同大を最後に、優勝から遠ざかる関西勢。2011年度の天理大以来となる決勝進出を果たし、大学王座に王手をかけられるか-。(細井伸彦)

京産大は明大撃破、涙ぐむ元木コーチ

 大阪・花園ラグビー場で11日に開かれた3回戦。関西リーグ3位の京産大が自慢のFWで明大を圧倒し、26-22で競り勝った。明大を破ったのは7度目の挑戦で初めて。元日本代表で、就任4季目の元木由記雄ヘッドコーチ(HC)は「自分が打ち込んでいた時代を思いだすようなチームは、京産大に来て初めて。感動する」と母校を下して涙ぐんだ。

 06年度に大体大、京産大の2校が準決勝に駒を進めて以降、関西勢で4強入りしたのは11年度の天理大だけ。過去10年、全国高校ラグビー大会では優勝、準優勝ともに5度ずつと好成績を収めている関西勢だが、大学選手権では関東勢に太刀打ちできていないのが実情だ。

【大学選手権で4強入りした関西勢】 

                優勝校  

2000年度 同 大(4強) 関東学院大 

  01年度         関東学院大 

  02年度          早 大  

  03年度 同 大(4強) 関東学院大 

  04年度 同 大(4強)  早 大  

  05年度 同 大(4強)  早 大  

  06年度 大体大(4強) 関東学院大 

       京産大(4強)       

  07年度          早 大  

  08年度          早 大  

  09年度          帝京大  

  10年度          帝京大  

  11年度 天理大(準優勝) 帝京大  

  12年度          帝京大  

  13年度          帝京大  

  14年度          帝京大  

  15年度          帝京大  

  16年度 天理大、同 大   ?  

続きを読む

このニュースの写真

  • 早慶明を撃破…関西勢の逆襲 ラグビー天理大、同大が4強入りした理由
  • 早慶明を撃破…関西勢の逆襲 ラグビー天理大、同大が4強入りした理由
  • 早慶明を撃破…関西勢の逆襲 ラグビー天理大、同大が4強入りした理由
  • 早慶明を撃破…関西勢の逆襲 ラグビー天理大、同大が4強入りした理由

「産経WEST」のランキング