産経WEST

【全日本フィギュア】浅田真央、自己最低12位にうなだれる「力を出すことができなかった」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【全日本フィギュア】
浅田真央、自己最低12位にうなだれる「力を出すことができなかった」

【全日本フィギュア】自己最低の12位に終わった浅田真央=東和薬品RACTABドーム(松永渉平撮影) 【全日本フィギュア】自己最低の12位に終わった浅田真央=東和薬品RACTABドーム(松永渉平撮影)

 「(観客の)声援がすごく聞こえてパワーになったけど、自分の演技で恩返しができなかった。すごく悔しい」。演技を終えた後、浅田はリンクに投げ入れられた花を丁寧に拾い上げ、リンクサイドで手渡されたプレゼントも両手いっぱいに抱えた。「感謝」を胸に全日本が終わった。

 SP8位と出遅れて迎えたフリーも、得点は伸びなかった。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒。前日のSPに続いての失敗だった。後半もジャンプでミスが続いた。「力を出すことができなかった」。演技を終えると天を仰ぎ、うなだれるような表情を浮かべた。

 自己最低の12位という結果に終わったが、成否が成績に大きく影響するトリプルアクセルの挑戦に悔いはない。「競技者である以上、現状維持ではいけない。自分のできる最高のレベルを目指している」。

 今季の世界選手権出場を逃し、平昌五輪シーズンの来季は再出発の舞台となる。演技後、はい上がる意思を示した浅田。26歳の戦いは続く。(田中充)

「産経WEST」のランキング