産経WEST

兵庫・川西で女性暴行死 集団生活の4人を容疑で逮捕 「単独犯」で服役中の兄の共犯

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


兵庫・川西で女性暴行死 集団生活の4人を容疑で逮捕 「単独犯」で服役中の兄の共犯

 兵庫県川西市の民家で平成25年に無職、肥後恭子さん=当時(25)=が同居していた兄の健太郎受刑者(29)=傷害致死罪で懲役5年確定=から暴行を受けて死亡した事件があり、兵庫県警捜査1課などは24日、暴行に加わっていたとする傷害致死容疑で、肥後さんらと集団生活を送っていた同市鼓が滝、無職、田口恵子被告(32)=傷害罪などで起訴=ら4人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、肥後さんの元夫の弟で、田口容疑者と内縁関係にある無職、下地道嗣被告(34)=暴行罪で起訴▽道嗣容疑者と養子縁組をしている無職、下地貴慎(たかのり)被告(24)=暴行罪などで起訴▽貴慎容疑者の弟の無職少年(17)。田口容疑者は黙秘、道嗣容疑者は容疑を否認しており、残る2人は認めているという。

 逮捕容疑は共謀し、25年10月16日夜、同市の民家などで、肥後さんの全身を棒で殴打するなどし、吐いたものをのどに詰まらせて窒息死させたとしている。

 県警によると、4人は近くの2軒の民家と集合住宅の一室を行き来し、肥後さんの10歳未満の実子3人を含む3世帯十数人で集団生活を送っていた。集団の形成過程や主従関係は現段階で不明という。

続きを読む

「産経WEST」のランキング